Share (facebook)


エチケット&マナー ゴルファーのための心得集

9.ティショット後の『ティ』は忘れずに。

|エチケット&マナー ゴルファーのための心得集

ティショットを打ち終わると、必ずティを拾うようにしましょう。
もしティが折れてしまった場合は、折れた破片を拾ってゴミ箱に捨てるようにしましょう。
そのままにしておくとゴミの原因になります。
また、木のティは腐りますが、プラスチックのティは芝刈り機の刃に引っ掛かって刃を傷めることになります。

ページの一番上に戻る

10.ミスしたらクラブを持って足早に。

|エチケット&マナー ゴルファーのための心得集

ミスショットをした場合は次打で必要になりそうなクラブをあらかじめ数本選んで持っていくようにしましょう。
ミスショットをすれば他のプレーヤーよりも時間を必要とします。
その上、ボールの状況を判断してからクラブを取りに戻ったり、持って来てもらったりしていたのではなおさらプレーの進行が遅れてしまいます。

ページの一番上に戻る

11.ポケットに番号の違う予備球を。

|エチケット&マナー ゴルファーのための心得集

OB暫定球やロストボールの打ち直しをする場合にいちいちキャディバッグまでボールを取りに行ったのではプレーの進行を遅らせてしまします。
暫定球の誤球を防ぐ意味で違う番号の予備球をポケットに入れておくようにしましょう。
初心者のうちは打ち直す機会も多いので必ず守るようにして下さい。

ページの一番上に戻る

12.フェアウェイの歩きはさっさと。

|エチケット&マナー ゴルファーのための心得集

上級者になればなるほど一定したリズムでフェアウェイを歩いているものです。
これはゴルフが一定したリズミカルな流れの上に成り立っているスポーツだからです。
初心者のうちから早く歩く習慣を身につけるようにしましょう。
それがプレーのリズムを生むことになり、やがて技術の向上にもつながっていくのです。

ページの一番上に戻る

13.2打目からはピンまで一番遠い人から。

|エチケット&マナー ゴルファーのための心得集

全員のティショットが終われば一番飛ばなかった人はいち早く落下地点まで行き、第2打を打つ準備をしましょう。
ピンから最も遠い人が打たなければ他の人がプレーできません。
他人のリズムを崩したり、プレーの進行を妨げたりすることになります。

ページの一番上に戻る

14.プレー中のレッスンはほどほどに

|エチケット&マナー ゴルファーのための心得集

ラウンド中に長時間かけて仲間でレッスンをしている風景を見かけることがありますが、これではプレーの進行を妨げてしまいます。
上級者が初心者を同伴した場合にレッスンをせざるを得ないというケースもありますが、このような場合にもあくまでプレーの進行を考えた上で妨げにならない程度にとどめておきましょう。

ページの一番上に戻る

15.プレーヤーの前に出るのは危険です。

|エチケット&マナー ゴルファーのための心得集

ショットを打ち終えていないプレーヤーの前に出るのはやめましょう。
大変、危険です。
誰もが常にナイスショットをするとは限りません。
時として思いもかけない方向にボールが飛び出すこともあります。
ついうっかり前に飛び出すこともあります。
ついうっかり前に出ていたため大ケガをするなんてことのないように十分に注意しましょう。

ページの一番上に戻る

16.プレー中の素振りは程々に。

|エチケット&マナー ゴルファーのための心得集

スタンスをとる前にフルスウィングの素振りを繰り返し、アドレスしてからもワッグルを何回もして、なかなか打とうとしない人がいます。
これでは考える時間がありすぎて、いりろなマイナス面の思考が入り込んで来ます。
プレー進行上の問題だけでなく、リズムを崩す原因にもなりますのでほどほどにしましょう。

ページの一番上に戻る

 

ゴルファーのための心得集 目次に戻る

 

 

制作 株式会社 日本ゴルフレッスンプラン
   脇谷 光雄 (著者紹介はこちら)
住所 〒243 神奈川県厚木市温水2218-3
TEL  0462-48-0684


ゴルフ場:ドローン撮影:編集



Photo
↓提供:こそれんゴルフ

無料メール講座!!
簡単ザックリ対策6日間

ゴルフネット サイト内検索


新着情報




ゴルフ予約は楽天GORA!
はじめて予約でボーナスポイント


プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

PR


株式会社JOYX